ビクトリアの中



ビクトリアの中を開けてみました。
この音色のひみつを覗いたぞ。




ペンチにクロスを当てて、ボディに傷がはいらないよう、慎重にピンを抜く。



私のエキセルシャーはボロボロの古い楽器で
(1960年代もの!)
すぐ調子悪くなるから、
よく開けてもらっていろいろ見てたけど、
さすがにビクトリアは初めて。
借り物ですし、調子はバッチシだし。

開けてみると、中は凄く綺麗

 
左手ベースボタン側
リードは5列


これは1番低いバスの列

じっくりと観察。
(`・д´・ ;)ゴクリ

リードを全部外してレジスターの仕組みを再確認。
 
そのまた奥のベースボタンのシステムは、覗くのやめといた。
もうこれ以上このビクトリアをバラすのは心がもたなかった
 
 
 


右手側へ。
 
これがチャンバー
リードがチャンバーに垂直に立ってる。
こうやってボディの中に、チャンバーが入るスペースをなんとか確保している。
この木の箱のおかげで、あの教会で弾いているような柔らかい音色が出るんだね。
チャンバー付きの楽器が、やたら重くなったり、お値段跳ね上がる理由がわかる。
これ作るのめちゃ大変そうだもの(´Д` )
アコーディオンの中に小さなコンサートホールが在るイメージ。
 
※人差し指の右横あたり、
2つのリードの皮の弁が少し浮きぎみだけど、
このくらいは問題ないらしい。


しっかり元通りに組み立てて、
元通りの音が出てホッとした


中を見れば見るほど
仕組みを知れば知るほど
その美しさにため息が出るアコーディオン。

殆どのパーツが手作業によるもの。
職人魂の集結、芸術品だね。

いつかは「アコーディオンの調律」という、
これまたハードな深淵も覗いてみたい。
 
 
 
スポンサーサイト

ビクトリア


桜きれいだね!

すっかり春です。

わくわくしますね。
もうすぐ、注文してた私のアコーディオンが届くらしいです。

わくわくがとまらない!


焦らされ焦らされ、やっとです(^ω^  )うれしい


もうイタリア出発して船の上かな?
まだ乗ってないかな~
今頃どこにいるのかな。

早く来い来い(^ω^  )


フリーベースアコーディオンの勉強を始めるのに,

自分の楽器が無い為、
入手するまでの間は貸してもらっておりました。
クラシックアコーディオンラボ所有の、ビクトリアのフリーベース。


これがまた素晴らしい楽器で!

そのうっとりする音色はもちろんのこと、
すっっっごい弾きやすい。
蛇腹は柔らかく音のレスポンスも素晴らしい。

それも当然、イタリアで木下先生が10年間、

やまぐち先生が5年間、弾きに弾き倒したアコーディオンですもの。










それはもうこなれまくっています!!













本当はこの楽器を譲ってほしくてたまらなかったのだけど…

そこは私と同じような
「フリーベースを学びたいけどすぐに楽器がない人」
の為に、身を引かねばなりません。

こんな最高級のアコーディオンをレンタルできる、

それだけでも大変恵まれた環境なのです


このビクトリアのお世話になるのも、あと少し。
私のあとは、フリーベースアコーディオン奏者を目指す、

次のラボ塾生さんへ渡るのでしょう。


新しい自分の楽器はもちろんとっても嬉しいけど、さみしいな。
1年6ヶ月の間、毎日抱きしめてたもんな。


君のこと、喉から手が出るほど欲しかったよ。
ありがとう。
まだ楽器届かないから、
もうしばらくよろしくね。

続.第11回アコーディオンの交差点

 
セミナーの後はいよいよ演奏会。

今年も司会進行は奇跡の天才超兎「うさぎのポルカ」です。
 

もふもふ!


マイク食べてる感じがまた
かわいか




こっこちゃんはトップバッター!
ガリアーノの「Song For Joss」
ミッチーヌはガリアーノの「マルゴーのワルツ」
演奏会冒頭からアコ友たちの落ち着いた勇姿、
素晴らしい演奏を聴いて、もう感激です!!



みなさん本当に凄かった。
聴き惚れてるうちにあっというまに私の番…
(※出番はあみだくじ)
 

今回はFugazza「Sonatina .Ⅰ」を弾きました。


(写真はアコラボ男子の藤田さんからいただきました。ありがとうございます
)

なんだか余裕の無い演奏だた(´・ω・`)

問題はいろいろあったんだけど一番は
「暗譜してない」
ことだと思う。

今回暗譜が間に合わず、譜面を立てました。
5頁あるのを横に繋げて右横ナナメに広げたもんだから、
後半は首が後ろに捻じ曲がり、
苦しいわ体勢ヘンだわ譜面見えないわで、
あれは…いかんかった(´・ω・)
 
素直に冊子の譜面を立てて、譜めくりをお願いすればよかった。

この曲の良さを伝えられたかというと、う~ん…
曲を奏でたというより、必死にこなしただけな感じ。

きちんと暗譜して
どんな体勢でも(笑)弾けるように
曲を自分のものにしてから披露すべきでした。
 
暗譜大事!
 
あと、譜面台あると客席から手元見えにくいし、
ステージ上では無い方が、かっこいいな。

途中で左手がバラバラと別の生き物になって崩れていく感覚になり、
しかしここで止まっては駄目だ!!!
と頭の中はアシタカ様の「押し通ーーーーる!」状態。
曲中で何度もアシタカ様が頭の中に出てきて、
なんとかかんとか、そのまま押し通せた感じ。
アシタカ様のおかげです
 
 
 
押し通ーーーる!



来いやーーー!





ちょっとやさぐれてしまい、
懇親会や打ち上げで飲み過ぎてしまいました。

酔っ払って執拗に絡みまくってしまった方々(※)
たいへん申し訳ないです……
ごべんなざい。
もうじません゛

運営進行陣の皆様、演奏者の皆様、
聴きに来てくれた皆様、

本当にありがとう&お疲れ様でした





※特別被害を被った方々
部長
こっこちゃん
りょうくん
うたちゃん
よこやまさん

ごめーん!

第11回アコーディオンの交差点

3/20は太宰府で
九州最大のアコーディオンイベントである
アコーディオンの交差点
が開催されました(^ω^  )


私はこれで4度目の出演。
あれからもう4年かあ、とシミジミです



今年もセミナーから豪華ゲストから盛りだくさんでした。
アコーディオンづくしの幸せな1日



「アコーディオン解体セミナー」



毎回会場にて、
たくさんの高級アコーディオンを展示・試奏させてくれる
トンボ楽器さん。


そのトンボ楽器の真野さんによる、楽しいアコーディオンの解体ショー。
弾いてるだけじゃ普段お目にかかる機会の無い、

アコーディオンの中の秘密をじっくり見せていただきました





トンボブランドのアコーディオン(ロゴがかわいい
)がみるみるバラバラに…

内部構造やお手入れの仕方など、勉強になったー。
中はとっっっても複雑。特に左手ボタンの部分。
アコーディオンがお高いのも納得ですわ。


このリード達。
ほんとにハーモニカと親戚なんだなあ

構造や仕組みを知ってるのと知ってないのじゃ演奏も違ってくる(真野氏)

これからはもっと空気の流れや、
リードの震えをイメージして、
音色を創り出していこう\(^o^)/



続きまして我が師・木下隆也氏による
「レジスター完全攻略セミナー」

いやはやこの専門性の高さたるや、受講料500円の域を超えていた。



今まで何の気なしに使用してたレジスター。
「音色切り替え不思議スイッチ」程度の認識しかなかった。

恥ずかしい!


8フィートやMMなど、
呼び方の意味もきちんと再認識できました。

ここにはアコーディオンの可能性が詰まっている!


木下先生の解説は本当にわかりやすい。

最初はハテナマークが頭上にいっぱいでしたが、
講義が進むにつれてなるほどなるほど、

みるみる謎が解けていくのです!

…と同時に深まる謎も増え……
奥が深い、レジスターの世界。
ぐぬぬ。


つづく

マッサージに行ってきた

二週間続いた咳のせいで背中を痛めてしまった。
持病の腰痛も悪化。
 
背中の右側、右肩甲骨の下あたり。
がまんできずにマッサージ屋さんに駆け込みました。
 
全身マッサージ60分で2,980円。
清潔そうな店内
優しい女性スタッフさんの丁寧な施術。
至福の時間~

 
 
予想外にスタッフさんに驚かれたのが、
左肩から背中にかけてのコリが尋常じゃない、とのこと。
こんなガチガチ状態はそうそう無いと。
これはどうしたこと!?何をしてこうなった!?
となってらっしゃいました。
 
肩だけじゃなく、左半身がものすごくこってたみたい。
首、肩、背中、腕、腰…
完全に アコーディオンごり ですよね。
そしてこんなにも酷いのは正しい姿勢で弾けてない証拠だね。。
 
今回は、痛みの新入り「右肩甲骨の下あたり」よりも
左半身を重点的にしっかりもみほぐしてもらいました。
左肩の痛みは、もう馴れてしまって気づかなかったのかな。
だって年がら年中こってるもんな。
 
 
やまぐちまりこ先生にオススメされたバランスボール。
最近これに座り始めて、
弾く姿勢が真っ直ぐになってきた。ような気がする。
長時間弾いても疲れにくくなった気がする。
このまま続けてみます、バランスボール。
 
演奏中の無駄な力が抜ければアコごりも軽減するかな。
同時進行で演奏力も上がっていきそう。

白さんフェイシャルマッサージ

白さん


リフトアップしましょう

 
 
















 

さいごオチョナンさんぽい

やや怖い
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MMよりBBよりCCが好き

前の日記、ダイエット燃えてるなあ……(遠い目)


燃えてたんだけど、
あれからすぐ体調崩して
しかも年度末の忙しさで
勝手に痩せました(^ω^  )…。
アコの背バンド、いつのまにか締まるようになってた♪

これは決してダイエットに成功した訳じゃなく、
あくまでも不健康にゲッソリしただけです


アコーディオン弾く為に、ダイエットもそうだけど、
何より体調管理が大事なこと、今回身に染みてわかりました。
楽しみにしてたアコーディオンラボ女子部発表会も欠席したしorz

熱はあっても弾けるけど、
咳はアウトですやん
演奏止まるもん。


健康管理、ちゃんとせねばです。
無理なダイエットよりも、
丈夫な身体作りが重要ですね。


もう歳が歳なので、ほっそりと痩せるよりも
メリハリのある健康美バディが欲しいと思ってきた。
ある程度年齢を重ねた女性は、
もう痩せてるだけじゃ魅力に欠けちゃうね。

と思ってケータイのトップ画を
憧れのクラウディア・カルディナーレに替えました。



美しい…(´Д` )
 
女豹のような鋭い眼差し。
 
セクシーな口もと。
 
そしてそのダイナマイツな悩殺バディ。



見れば見るほど同じ人間とは思えない!
共通する点がミジンコほども無い…





カルディナーレはその妖艶さが特に目立つけど、
キュートで少しコケティッシュな女性役がぴったりだと思ってる。




「ブーベの恋人」のマーラや、「鞄を持った女」のアイーダ。
何度も何度も見返した映画。
CCの一挙一動に釘付けです。

ハリウッドに進出した後のお姫様な役よりも、
イタリア映画の貧しくて野暮ったい、ワイルドな役柄が好き。
エロくて可愛い女性。
最強かよ…





とにかく、私に一番足りてないのは
大人の色気
です
 
欲しいです色気!!!!
CC画像保存しまくってイメトレ開始しました(^ω^  )
イメトレでお尻とおぱーい増えてウエストが引き締まりますように
(自己暗示開始)





sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleプロフィールsidetitle

Yocci

Author:Yocci
田中由恵(たなかよしえ)
あだ名はヨッチ。
ソロやバンドで演奏活動しながら、福岡天神や志免町でアコーディン講師をしています。
猫の白&黒と犬の花子と暮らしています(^ω^ )
ホームページです☆↓
http://yocciaccordion.web.fc2.com/

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle

アコーディオン*カフェ
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる