雨の日のアコーディオン

天神イムズ9F、島村楽器ミュージックサロン福岡のアコーディオン教室。
長年講師を勤められたやまぐちまりこ先生から引き継ぎ、

昨日は最初のレッスンでした。
アコーディオンの体験レッスン、やってますよ!
みなさま、どうぞお気軽に来てくださいね(≧∇≦)楽しいよ~

 
☆島村楽器ミュージックサロン福岡☆

http://www.shimamura.co.jp/ms-fukuoka/


初出勤はあいにくの土砂降り

春の嵐吹き荒ぶ中、初日ということで余裕をもって家を出ました。


普段はほとんど車移動の為

アコーディオンを持って街をうろつくことに慣れていない。
雨の中
、公共の交通機関
で、
大型アコーディオンを如何にスマートに運ぶか?!


これがまずの課題。

うちから天神までは、西鉄バスと地下鉄に乗らなければならないのです



数日前から準備してました。

まずコロコロを買い換えました


普段めったに使わないコロコロ。
持ってたのは下の荷受部がフラットなやつ。



これね

 


数回使って気づいていました。
荷台がフラットなのでアコーディオンのソフトケースが

地面にベタッとついちゃうんです。
これはよろしくない。


それでこっちのタイプに買い換え




ホムセンで1700円弱



これでアコケースも汚れない!\(^o^)/わーい



下は汚れなくなったけど、問題は上からの雨。
アコは絶対に濡らせません!!



ちなみにアコーディオンに熱々のホットコーヒーをぶちまけるという悪夢を見て叫びながら飛び起きた経験ある。
あの夢はいかんかった…
ほかにも真夏の車内にキーとアコを閉じ込めてしまったとか、

そのまま放置してしまったとか、いろいろ見た。
うなされたなぁ…


とにかく、おデリケートな楽器なので湿気厳禁


アコ友達も、いろいろ雨の日対策やっているようです。


・ソフトケースに防水スプレーを吹きつける
・アコをゴミ袋に丸ごと入れてからケースに入れる(気分的に複雑wでもやったほうがいい)


ボタンアコのアコ友ちゃんは、アウトドアメーカーから出てるバックパックのレインカバーを利用してた。ソフトケースがちょうどスッポリ入る大きさで、着脱も簡単。これは良い考え!おしゃれで可愛かったし(≧∇≦)



こんなの



でもこれ、さすがに大型アコケースが入るサイズは存在しないかな…
あるといいなあ、まだ調べてないけど。



んで買ってみたのは
100均のエアコン室外機カバー。

これはいけそう!
形はあつらえたようにスッポリはまり、やったー!と思ってたら、
あと少し、あとほんの少し、長さが足りなかった…
それにちょっとかこわるい

おしかった。


しょうがないので、その室外機カバーで楽器本体を包んでから、

ソフトケースにおさめました。

ソフトケースは濡れちゃうか~

いちお防水加工してあるみたいだけども。
家からバス停までの間は、大きめのタオルでカバーして行ったよ。

 


帰宅後、すぐに楽器を取り出して、除湿機ガンガンかけました

あー、気が気じゃなかった。


よく考えて、調べて、1番有効な雨具を用意しなくちゃ。
ここは妥協したらいけないとこだね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleプロフィールsidetitle

Yocci

Author:Yocci
田中由恵(たなかよしえ)
あだ名はヨッチ。
ソロやバンドで演奏活動しながら、福岡天神や志免町でアコーディン講師をしています。
猫の白&黒と犬の花子と暮らしています(^ω^ )
ホームページです☆↓
http://yocciaccordion.web.fc2.com/

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle

アコーディオン*カフェ
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる